ミュージシャンと刺青

ミュージシャンはその時代の変遷とともに様々な流行を生みました。逆を言えばミュージシャン達が各時代を作ってきたと言えるのかもしれません。そしてその時代を作る力というのは、ミュージシャン達の持つ強烈な才能と個性が満ち溢れることによって引き起こされるものだと思います。それだけ個性的なミュージシャン達ですから、その個性の表現の方法も奇抜であり特異的である場合もあるのです。そしてその個性を出す一つの要素となっているのが、刺青の存在ではないでしょうか。

刺青除去 仙台

刺青は皮膚に直接色素を入れることで身体自体に文字を書いたり描画を行ったりする方法です。その過程において身体を傷つけるということ、それに伴って痛みを感じること、また描かれた文字や絵が独特の色合いや構成で美しいことから見る人に強烈な印象を与える場合があり、ミュージシャンのみならず多くの人々に支持されているものであります。特にミュージシャンであれば、ライブで服を脱ぐシーンも多いですから、その芸術性を自分の体に刻むことによって自分の身体自体で個性や音楽の方向性を表すことにもなります。

刺青除去・傷跡修正|診療科目:ボディ|ティアラクリニック

特にパンク系やメタル系の破壊的な音楽を行っているミュージシャンなどは、刺青のイメージと音楽のイメージがマッチしていることもあり体中に刺青を入れていることが多いものでしょう。また、見栄えという点だけではなく、刺青を入れる過程の痛みが創造性を掻き立てるという理由からも刺青を好んで入れるミュージシャンも少なからずいることだと思います。

レーザー治療 | 美容皮膚科タカミクリニック

このようにミュージシャンにとって刺青は自分自身を表現すること、そして表現の糧にすることという相互関係にある存在であると言えるでしょう。