私のマンションよりも高い車を買った知人

現在、一般に車の市場で販売価格の高い車はいくらぐらいするかについて少し触れてみたいと思います。国内車で販売価格が高い車は、トヨタのレクサスの3、700万円台から1、500万円台クラス、日産では1、500万円台の車などだそうです。輸入車の場合では、メルセデス・ベンツ、ロールスロイス、ポルシェなどで数千万から2億円までの車がずらりラインナップしています。

廃車

ひと昔前であれば、高級な車、高額な車は、車を所有する人の大きなステイタスシンボルとしての役割を持っていました。そこでは「ラグジュアリーブランド」(豪華、高額なもの、必要性よりむしろ楽しみや自らの主張などを目的としたもの、個性的なネーミングが付けられたもの)の顧客は、ひと握りの存在でした。

パソコンの自主回収・再資源化実績(2012年度) : 富士通

最近では景気の上昇傾向への期待とともに、消費の多様化、二極化傾向と相まって高額・高級商品に対する需要が高まってきています。

RITEA::RITEA認定情報機器リサイクル(再資源化)取扱事業者資格について

しかし、以前のようにただ単に豪華・高額・高級なものとしてではなく、付加価値を兼ね備え、車自体に明確な意味を持ったプレミアムな車が選ばれているといいます。そこには自分にあった「ラグジュアリーブランド」の車を見つけ、そのブランドと過ごすことの意義を自分の中に見出したいというニーズが強く見られるすようになって来ています。特に輸入車は国産車と比べ、非常に長い歴史のなかで車のブランドやデザインに、企業独自の哲学や価値観といったものが、「同一性」「一貫性」「独自性」を持って落とし込まれています。そのブランドの歴史、意味をいかに自らの中で体感し、その価値を共有したいという想いが、高額な車の需要になっているのかも知れません。