生命保険の加入に迷っている

今日、30歳の誕生日を迎えた私。そうか、もう30歳になるのか。20代なんてあっという間に過ぎちゃうのね。そういえば、私、健康に自信があったから今まで、考えてもみなかったけれどそろそろ生命保険に加入した方がいいよな、って思って色々と生命保険について調べてみたんだけれど生命保険って色々な種類があるのね。死亡保障ついた生命保険に入院保障のついた生命保険それと老後・貯蓄保障のついた生命保険か。死亡保障は結婚してないし子供もいないから必要ないか。やっぱ病気とかガンとかになった場合に備えて入院保障のついた生命保険にするべき?でも老後に備える為に老後・貯蓄保障のついた生命保険にも入った方がいいよなんて色々考えていると全ての保険に入った方がいいんじゃないかとか迷い始めちゃって色々な生命保険会社のパンフレットを集めてはみたんだけれど検討すればするほどどんな生命保険に入ったらいいかますます迷っちゃって、誕生日から半年も経つというのに未だに生命保険に加入していないのです。だって全ての保険に入ったら毎月の保険料がすごい事になっちゃうし、それに健康には自信があるからまだ加入しなくても大丈夫だよねって勝手に思ったりもしたり。なので、せっかく集めたパンフレットも今は埃をかぶっている状態です。そしたら実家の母から電話があって、あんたきちんと生命保険に入ってるんでしょうねって聞かれて、うんもちろん入ってるに決まってるでしょって言ってしまったので、やばい急いでなんかの保険には入らなくちゃって慌てて、今もう一度生命保険のパンフレットをみなおしている所です。やっぱ老後・貯蓄保障の付いた生命保険にするべきでしょうか?